当園について

このページの目次

めぐみの園幼稚園について

豊かな自然の中でのびのびと遊び、虫や花や野菜に思い切り触れてほしい。そんな願いにこたえるお山のようちえん。
預かり保育や2歳児以下のクラブも充実。家庭的な雰囲気の中で豊かな人間形成の基盤を養います。

  • めぐみの園の教育
    心の教育を大切にしている当園の教育方針についてのご案内です。
  • 園の生活
    1日の流れ、年間行事、特別教室や課外クラブなどのご紹介です。
  • 幼稚園での子どもたち
    幼稚園での様子を綴った先生ブログです。
  • お問い合わせ・アクセス
    お問い合わせについてや地図、駐車場のご案内のページです。
  • よくあるご質問
    入園をご検討されている保護者様からのよくあるご質問をまとめました。
  • 先輩ママの声
    保護者の方から当園に対しての感想・メッセージをいただきました。
  • 0~2歳の教室
    幼稚園に入る前の0歳~2歳のお子様と保護者の方に、親子教室や園開放(遊ぼう会)を行っております。
  • 学校評価
    自園の教育・保育を振り返り、学校評価を実施、公表しています。

園長あいさつ

園長:山崎聖子

「あっ、あれ!」「きれいなアゲハだね。」「かたっぽうのはね、ちぎれている、、。」
せわしなく飛び回るアゲハの羽の異変に一瞬で気づき、ずっと目で追う子ども。私はこの時、その子が何を考えているのか知りたくて一緒に子どもの視線の先を追い、その子が発することばを待ちました。しかしその子はアゲハが見えなくなると、何事もなかったかのように砂場の方に走っていってしまいました。

教えられて学んだのではなく、自分で見つけ、心にきざんだこの瞬間。こういった自ら選んで自然にかかわることや遊びが、「もっと知りたい」「もっとやってみたい」という思い、自然や友だちに対する思いやりの心を育みます。めぐみの園の豊かな自然、畑、見守り支える保育者の存在がお子さんの豊かな心と体の成長を支えます。

そして幼児期に欠かせないことに生活習慣を身に付けることがあります。

異年齢で手をつないで歩いて登園、園に着いたらみんなで「おはようございます!」の挨拶。朝の片付けや食事、毎日の礼拝で培う「お話を聴く力」。どれも人として前向きに生きていくために必要な力であり、幼児期だからこそ素直に身に付けられる習慣です。

めぐみの園は、この「自分で見つける」経験と、「必要な習慣を身に付ける」経験を保育の両輪として行ってまいります。
どうぞ安心してお子さんをめぐみの園幼稚園に送り出してください。

pagetop