幼稚園での子どもたち

もちつき

2017.11.17

小春日和。風もなく、もちつきにもってこいの1日でした。
朝早くから、かまど、うすときね、蒸し器に2日間水に浸したもち米。子どもたちが登園するころには、お手伝いのお父さん、おじいちゃんが集まり始め、かまどに火が入りました。いつもお世話になっている地域のお客様も続々と。民生委員の皆さんが毎年作って下さる豚汁の匂いもただよってきました。

さあ、いよいよもちつきのはじまり!
「ぺったんこ それ ぺったんこ。おもちをつきましょ、ぺったんこ!」の歌に合わせて、年長ひかり組さんが力強くおもちつき。初めて見る子は、そのうすときねに目が釘付けに!周りを囲んで、みんなで歌って応援しました。お父さん、おじいちゃん、地域の方たちも、みんなでついたおもちに、お手伝いのお母さんたちが味をつけてくれました。

その後、みんなでおもちとあったか豚汁をいただき、心もおなかもぽっかぽかになりました。

 

一覧
pagetop