幼稚園での子どもたち

クリスマス祝会

2017.12.15

今年もクリスマスの季節がやってきました。
満3歳児から5歳児まで、毎日遊びの中で歌ったり踊ったり、劇遊びをしたりして楽しく過ごしてきました。

その中から、お友だちやお家の方たちに見ていただこうというという晴れ舞台。

この日を迎えるまでの保育の過程、子どもたちの興味の広がりや雰囲気の盛り上がりについては、各クラスの便りをお見せしたいくらいです。
さて、下の写真は左から、年長ひかり組の合奏「ジュピター」・年中のぞみ組のオペレッタ「おかしなおかしなライオンのオーレ」です。
最後は、キャンドルの灯と鈴の音の中をサンタクロースが登場。素敵なプレゼントのお土産をいただきました。

 

 

一覧
pagetop