幼稚園での子どもたち

サルビア防災教室

2018.09.12

    

市の消防団「サルビア消防団」の7名が、防災教室を開いてくれました。

まず、火遊び(大人が捨てたライターを拾うお話)が火事につながりかねない危ないこと、また地震に備えてどんなことができるかという紙芝居を見ました。

その後、火事のとき煙の中をどのように逃げたらよいかを、白布を使って練習しました。

最後にはサルビア消防団員とかっこよく敬礼して終わりました。楽しく防災を学べましたね。

一覧
pagetop