幼稚園での子どもたち

6月 玉ねぎ・小松菜 とりました!

2022.06.19

めぐみの園の畑への道はまるで「トトロの道」。

園舎裏手を登ること1分。今は夏野菜が食べごろを迎えつつあります。

 

6月9日、待っていました!玉ねぎの収穫です。

「元気だった玉ねぎのはっぱが、くた~と倒れたら抜くサイン」と子どもたちに説明していたクラスもあり、

子どもたちは「もういいねーっ。」

満3歳児から5歳児まで全園児が「よ~いしょ!」と玉ねぎを引き抜き、持ち帰りました。

 

それと前後して、小松菜が最盛期。

小松菜は、3回に分けていろいろなクラスが収穫しました。

「土に触れ、野菜がどのように育っていくか、収穫を迎えるか、子どもたちにとって大きな経験になっていると思います。

普段食べない(食べられない)野菜を食べるきっかけになればいいな。」(満3歳児クラスだよりより)

収穫したての小松菜は柔らかくてえぐみが少ないんです。

すぐ塩ゆでしてのりで和え、全園児でお弁当のときに食べました。

初めて小松菜を食べた子もいたようで、嬉しいな。

 

一覧
pagetop